【違い】Affinity PhotoとAffinity Designerどちらを買えばいいのか?

わたしはAffinity Photoをメインで使っていますが、Affinity Designerも持っています。このふたつ、どちらを買えばいいのでしょうか?違いを解説していきます。 Affinity PhotoにできてDesignerにできないこと Affinity PhotoをAdobe製品に例えるなら、Photo…

【Windowds】Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Photoshopにはレイヤー効果という機能があります。これはAffinity Photoでレイヤーエフェクトとしてほとんど同じ機能があります。このレイヤーエフェクトはわたしがYouTubeのサムネイルでよく使う機能です。使い方をご紹介します。 Affinity Photoのレイヤー…

WindowsのAffinity Photoで角ゴシックフォントを使う方法【M+フォント】

YouTubeのサムネイルを作成するとき、Mac版で使うなら、最初からヒラギノフォントが入っているのですが、Windowsで使う場合にはよく使われる角ゴシックのフォントがありません。この記事ではフォントのインストールから解説していきます。 角ゴシックフォン…

Affinity Photoで画像やPSDの「書き出し」ってどうするの?

わたしはMacでPhotoshopを使ってきたのでAffinity Photoは使いやすいと感じていましたが、WindowsのAffinity Photoで書き出ししようと思うと、他のアプリとはかなり操作が違うのではないかと感じました。そこで、この記事ではAffinity Photoの書き出しを解説…

【Windows】Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

PhotoshopからAffinity Photoに移行して思ったことは、Affinity PhotoもMacの操作を使うアプリだということです。この記事ではWindowsの視点で切り抜きツールを遠近法ワープを解説していきます。 WindowsのAffinity Photoで切り抜きをツールを使う方法 この…

【Windows】Affinity Photoでふわふわした動物を切り抜いて背景を白にする方法

Affinity Photoでふわふわとした毛の動物、今回は猫を切り抜いていきます。猫などの毛の多い動物の方が、意外に切り抜くときは簡単に出来たりするので、順番にやっていきましょう。 Affinity Photoで切り抜くための選択範囲を作る Affinity Photoで切り抜く…

【まとめ】Affinity PhotoとPhotoshopの違いと、どちらがいいのか?

わたしがM1Macの環境に移行して一番大きな変化はPhotoshopをやめてAffinity Photoにしたことです。月々1,000円を払い続けるくらいなら7,000円の買い切りはとても安い。と思っていますが、実際はどう違ってどちらの方が良いのでしょうか。 Affinity PhotoとPh…

【Windows】Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

わたしが初めてPhotoshopをWindowsで使ったとき、このペンツールで挫折しました。WindowsのアプリなのにMacの操作になっているからです。その点、Affinity PhotoはWindowsでも使いやすくなっているので、あなたが挫折しないようにペンツールの使い方を解説し…

【Windows】Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説します

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しました。今はAffinity Photoで必要な機能が全て使えるので全面的にAffinity Photoに乗り換えています。この記事ではちょっと独特なWindows版Affinity Photoのカラーピッカーを解説していき…

【Windwows】Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

わたしはPhotoshopを使ってYouTubeのサムネイルなどを作ってきましたが、Affinity Photoに必要な機能が全てあったので乗り換えています。今回はAffinity Photoで、Photoshopの自由変形と同じ機能を解説していきます。 Photoshopとは自由変形が違うAffinity P…

【Windows】Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しましたが、今から個人でYouTubeを始めるとなると「Photoshopを使ってサムネイルを作りましょう」とは言いにくいです。今回はPhotoshopよりもっと安いAffinity Photoを使って、コンテンツに…