モノイスト

WindowsとYouTuberのための特化サイト

【Windows】Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説

Affinity Photoの機能には満足していて、基本的にはPhotoshopが使えればAffinity Photoも使えます。ただしPhotoshopと違うところもあるのでご紹介していきます。

WindowsのAffinity Photoでカラーピッカーを設定する

そもそもAffinity Photoのカラーピッカーがどこにあるのかわからないですよね。

「カラー」タブのこの部分がカラーピッカーです。

カラーピッカー

 

使い方もちょっと独特で、カラーピッカー部分をドラッグするとカラーピッカーになります。

ドラッグ

 

Windowsの場合は必要ありませんが、Macの場合はこのようにプライバシーの警告が出ます。

プライバシー警告

WindowsでAffinity Photoのカラーピッカーを使う方法

選択したいところでクリックを離すとその地点の色が検出されます。

色の検出

 

検出されたカラーピッカーをクリックすると描画色として選択できます。

描画色

 

あとは例えば「塗りつぶしツール」で塗れば、同じ色が塗れるということになります。

塗りつぶしツール

 

iconicon

Affinity Photo

  • (Serif Europe Ltd)
  •  
Microsoft Store

Affinity Photo解説シリーズ

WindowsのAffinity Photoで「書き出し」ってどうするの?

WindowsのAffinity Photoで角ゴシックフォントを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説

Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

Affinity Photoでふわふわした動物を切り抜いて背景を白にする方法