YouTuberのようなカット編集をFilmoraで動画編集する使い方【Wondershare】

わたしはYouTubeの収益化を担当して今はVTuberのプロデュースをしています。この経験を通して、これからYouTubeやその他の動画を編集したい人に「Macを買ってFinalCutを使ってください」とはちょっと言えません。ここではもっと安いFilmoraをWindowsで使って編集する方法を解説していきます。

Mac版の場合は「Ctrl→Command」「Alt→Option」に置き換えるとほとんど一緒の操作です。

YouTuberのようなカット編集とは?

昔も今も、YouTubeで主流なのは「ジャンプ編集」と言われるようなカットとカットを繋ぎ合わせる編集です。まずこのカットがあったとして……

カット

次のカットはこれになるときに、ジャンプするように繋ぎます。

次のカット

 

あまり意識せずに見ていると思いますが、テレビのように自然に繋ぐような編集は基本的にしません。YouTubeではカットとカットをジャンプして繋いで、時間を短縮して3分〜5分くらいの動画にしないと視聴者は飽きて離れていくことになります。

Filmoraでカット編集する方法

始めのカットに続いて、繋げる次のカットをドラッグしてタイムラインにドロップして追加します。

カットを追加

始めのカットを作成する基本的なやり方は前回の記事で解説していますが、今読んでいただいている記事でカット編集全体の流れを把握しておくのもおすすめです。

monoist.work

 

テロップを最初のカットから次のカットの最後まで伸ばしてます。

次にカットのつなぎ目くらいに再生ヘッドをドラッグして、ハサミアイコンをクリックして分割します。

テロップをコピー

この操作で最初のテロップをコピーして再利用します。分割は「Ctrl+B」でもできるので、慣れたら使ってみましょう。

 

分割してできたテロップの後半をダブルクリックして、次のカットの字幕を打ち込んでおきます。

テロップ後半

 

一番最初まで再生ヘッドをドラッグして実際に「再生」をクリックして最初のカットの長さを決めたところで「一時停止」ボタンをクリックします。だいたい3〜4秒くらいだと思いますが、字幕が読める速さで、しかもテンポ良くカットしていく必要があります。

プレビュー再生

何秒にするかにはこだわらず自分で見てみて、イライラしないくらいの長さにする感覚を身につけるとチャンネル登録者も増えるようになってきますよ。

 

最初のカットの長さを決めたら再生ヘッドの位置でカットを終了させます。

テロップと動画をそれぞれ右クリックして、メニューの「編集終了位置から再生ヘッドまでトリム」をクリックするとカットの終了位置が決まります。

再生ヘッドまでトリム

これでジャンプ編集ができました。この作業を繰り返してYouTube動画を編集していきます。

 

 

カット編集の繰り返しに強いFilmoraのショートカット

右クリックして「編集終了位置から再生ヘッドまでトリム」というカット編集はとてもよく使うので、ショートカット「Alt+ ] 」を使った方が高速でカット編集できるようになります。この記事でショートカットの解説をしているので参考にしてください。

monoist.work

 

ではもう一度同じ操作をショートカットを使ってやってみます。カット編集を延々繰り返すことになるので「Space」の再生一時停止と、「Alt+ ]」というショートカットがとても役に立ちます。

Spaceで再生して、カットの長さを決めたらSpaceで止めます。

再生一時停止

マウスで再生ボタンまで移動する必要がないのでサクッとカットの長さを決められます。

 

次はテロップをクリックして「Alt+ ] 」と、動画をクリックして「Alt+ ] 」です。

テロップと動画

ショートカットを使うととても速くカット編集できるとわかっていただけたと思います。Filmoraなら最初からこのショートカットが設定されているので、これだけ速くカット編集ができるわけです。

カット編集ができるようになったら次は応用としてYouTubeの終了画面を作ってみましょう。

monoist.work

Wondershare Filmoraの使い方まとめ

このサイトの解説でFilmoraで動画編集できる自信がついてきたらぜひFilmoraを購入してYouTuberを目指してみましょう。

Wondershare Filmora Xの使い方まとめ

YouTuberのようなカット編集をFilmoraで動画編集する使い方

FilmoraでYouTuberっぽいテロップ字幕を作る使い方

エフェクトとトランジションを使ってYouTubeの終了画面を作成する

Filmoraを使って動画編集したファイルをYouTubeにアップする方法

Filmoraでよく使うプロジェクトの設定と解説

WindowsのFilmoraでとてもよく使うおすすめショートカット

Filmoraで一時停止するフリーズフレームの使い方と削除する方法

Filmoraでアニメーションするキーフレームの使い方

 

Filmoraは1年間のライセンスが月額500円くらいです。Windowsで一番有名な動画編集アプリのAdobe Premiereが月額月額2,728円であることを考えても、わたしはFilmoraで動画編集することをおすすめします。