モノイスト

WindowsとYouTuberのための特化サイト

【Windows】Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

わたしがAffinity Photoにして思い出したのは、Windowsを使っていてPhotoshopで挫折したことです。おそらく多くの人がMacの作法のWindowsアプリでつまづいているのではないでしょうか。この記事ではAffinity Photoを主にWindowsで使う方法を解説していきます。

Photoshopのコンテンツに応じた消去をAffinity Photoで使う方法

Photoshopの「コンテンツに応じた消去」は背景にあわせて写ってしまったゴミを消してくれる画期的な機能で、Affinity Photoにもこの「インペインティングブラシツール」があります。修復ブラシツールのアイコンをクリックで長押しすると出てきます。

インペインティングツール

 

インペインティングブラシツールの、ブラシの大きさを消すゴミに合わせた方がいいでしょう。1回で消えるものなら同じ大きさに、数回必要なものは消し方がだんだんわかってくるようになるので、最初は同じ大きさでいいと思います。

ブラシの大きさ

 

画像に写ってしまったマウスカーソルを消去してみます。クリックするだけです。

マウスカーソル



 

このようにきれいに消えます。

消去完了

 

しかしアシスタントが出てきてなにか言ってくることがあります。これは「ラスタライズされてなかったからしておいたよ」ということなのですが、Photoshopだと「ラスタライズしてください」と怒られるので、Affinity Photoで良かったということでだんだんと勉強していきましょう。

 

ラスタライズは「ピクセルレイヤー」というものに変換してくれる機能ですが、どういうときにラスタライズが必要なのかはわかってくると思います。

Affinity Photoのインペインティングブラシツールで消えない場合は?

消去したい部分の大きさによっては、インペインティングブラシが向いていない場合があります。狭いときや、模様が規則的でないときに失敗しやすいですね。ゴミが規則的になってしまって目立つような事態になります。

 

そういうときは修復ブラシツールを使うと良いでしょう。

先ほどのインペインティングブラシツールのグループをクリックで長押しすると出てきます。

修復ブラシツール

 

間違ってクリックしてしまうとヘルプが出てきて解説してくれます。まずは基準点を作ります。Windowsでは「Alt+クリック」で基準点を作ります。Altを押しながらクリックはあまりしない操作だと思いますが覚えてくださいね。

ヘルプ

 

「Altを押しながらクリック」することで、コピーする元の基準点を作ります。

Alt+クリック



 

そして消去したいゴミをクリックすることで、基準点がコピーされて、うまく消去できます。

消去完了

 

コンテンツに応じた消去だけでなく、この「修復ブラシツール」も使い分けていくことがポイントです。

Affinity PhotoでPhotoshopのように物体を消す方法

この写真に写っている椅子を消去していきたいと思います。

椅子の画像

 

まずは「修復ブラシツール」で水面をコピーする基準点を作ります。

基準点

 

そしてクリックを繰り返しながら横に動かしていきます。

クリック

 

ざっくりと一列目を消すとこのようになります。

一列目

 

一列目を消した時点では不自然さが目立っていると思います。同じ要領で二列目を消していくとだんたんと馴染んでいくはずです。

「修復ブラシ」ツールでは繰り返しのコピーが規則的に並ぶので不自然ですが、これは「インペインティングブラシ」ツールでも同様の現象になります。ある程度消したら「修復ブラシ」ツールや「インペインティングブラシ」ツールの大きさを変えながら自然になるように消去していきます。

 

基本的な作業ができるようになると、このように椅子を消すことができます。

消去完了

 

美大生は写真の基本的な授業でこのオブジェクトの消去を学ぶそうです。高価なPhotoshopを使わなくても、そしてWindowsであったとしても、Affinity Photoで消去できるので練習してみてくださいね。

 

iconicon

Affinity Photo

  • (Serif Europe Ltd)
  •  
Microsoft Store

Affinity Photo解説シリーズ

WindowsのAffinity Photoで「書き出し」ってどうするの?

WindowsのAffinity Photoで角ゴシックフォントを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説

Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

Affinity Photoでふわふわした動物を切り抜いて背景を白にする方法