モノイスト

WindowsとYouTuberのための特化サイト

【Windowds】Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Photoshopにはレイヤー効果という機能があります。これはAffinity Photoでレイヤーエフェクトとしてほとんど同じ機能があります。このレイヤーエフェクトはわたしがYouTubeのサムネイルでよく使う機能です。使い方をご紹介します。

Affinity Photoのレイヤー効果「エフェクト」

まずこの状態から始めます。

この文字に装飾がついた状態にするには前回の記事をご覧ください。

文字の装飾

 

「移動ツール」をクリックして、文字をクリックすると文字のレイヤーが選択されます。

文字レイヤー

 

「レイヤー」タブの横にある「エフェクト」タブをクリックします。

エフェクトタブ

 

ここに「アウトライン」にチェックを入れて、色を「白」にします。

アウトライン

 

レイヤーエフェクトの「半径」を大きくするとエフェクトがかかります。

アウトラインエフェクト

 

ここで例えば「を」にメリハリを付けて小さくしてみます。

をの大きさ

 

「よ」も同じくらいの大きさにしてみます。

よの大きさ

 

このように大きさを変えてもレイヤーエフェクトはついてきます。

ハンドツールをクリックすると何も選択されていない状態を確認できます。

ハンドツール

Affinity Photoのレイヤーエフェクトのバリエーション

他にも使えるエフェクトがあります。「アウトライン」のチェックを外します。

アウトライン

 

「外側の光彩」にチェックを入れます。

外側の光彩

 

色は「白」のままで半径を大きくしていくと、外側がぼんやりと白くなります。

外側の光彩

 

このままではYouTubeのサムネイルには使えません。書き出しする必要があります。

画像として書き出しする方法はこちらの記事で解説しています。

monoist.work

 

iconicon

Affinity Photo

  • (Serif Europe Ltd)
  •  
Microsoft Store

Affinity Photo解説シリーズ

WindowsのAffinity Photoで「書き出し」ってどうするの?

WindowsのAffinity Photoで角ゴシックフォントを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説

Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

Affinity Photoでふわふわした動物を切り抜いて背景を白にする方法